Amazon厳選タイムセール実施中!

【実体験】プログラミングスクール意味ない、必要ないについて語ってみた。

【実体験】プログラミングスクール意味ない・必要ないについて語ってみた。

気になる人

  • プログラミングスクールは行くべきなの?
  • プログラミングスクールって意味ないの・必要ないの?

このような悩みに答えます。

 

未経験だけど、これからプログラミング勉強したいから、プログラミングスクールを通いたけど、本当に通う必要なるのかな、行くべきのかなと思う人もいるかと思います。

 

私も実際にプログラミングスクールを通う前は通う「意味あるのか?」と悩んだことがあります。

 

本記事で実際に未経験からプログラミングスクールに通って、エンジニアに転職を成功させた私が、プログラミングスクールに通う必要性について紹介して行きます。

 

結論、早くエンジニアなりたい方は通った方がいいです。

 

その理由について色々あるので詳しく解説していきますね。

 

この記事を読むことでプログラミングスクールの必要性について詳しくわかりますよ。

 

プログラミングスクールに通うべき理由について

 

プログラミングスクールに通う理由については下記3つの理由があります。

 

  • プログラミング学習環境がつく
  • わからないことを聞ける人がいる
  • 転職サポートがついている

 

では詳しく解説していきますね

 

プログラミング学習環境がつく

 

プログラミングスクールを受講すると、学習習慣がつけらます。

 

当たり前ですが、プログラミングスクールは「プログラミングを勉強するところ」です。これは、普段勉強する環境がない人でも強制的に勉強することが求められます。

 

実際に、私も社会人になって勉強することがあまりなかったですが、プログラミングスクール(テックエキスパート)通っていたときは、プログラミング勉強しかしなったです。

 

プログラミングの学習に一番重要なことは継続して勉強することです。個人で勉強しているとやる気がでなくてプログラミング学習しなかったたり、飽きてしまうこともあります。

 

プログラミングスクールに通えば、勉強背ざる負えない環境になるので、自分で学習する環境が身に付きます。

 

わからないことを聞ける人がいる

 

プログラミングスクールに受講すると、プログラミングについてわからないことを聞ける人がいます。

 

独学でプログラミングを勉強していると、エラーやわからないことをかなり出てきます。その時にエラーの解決方法がわからなくて時間がかかり、結局挫折しまう人が多いです。

 

実際、私も未経験から独学でプログラミングを勉強していた時は、エラーが出過ぎて解決する方法がわからずに、1週間程度で挫折してしまいました。

 

しかし、プログラミングスクール(テックエキスパート)通っていたときは、わからないことをすぐ聞けるメンターさん、一緒に勉強を頑張り、切磋琢磨し合える仲間・同期がスクール生がいるので、効率よくプログラミングを学ぶことができました。

 

ですので、経験談として、独学で挫折した方は効率よくプログラミング勉強ができるのでスクールに通った方がいいです。

 

転職サポートがついている

 

プログラミングスクールを受講すると、転職サポートがついてきます。

 

プログラミングスクールはプログラミングのスキルを身に着けた後に、転職サポートや支援ついているので、エンジニアへ転職がしやすいです。

 

これは未経験からエンジニアなる方にとって重要なポイントだと思います。

 

独学でプログラミングを勉強していても、転職エージェントに登録して自分で転職活動しなければいけませんが、プログラミングスクールの場合、転職に特化した専属のエージェントさんが、「自分に合った企業」、「これから伸びそうな企業」をリストアップしてくれます。

 

また、リストアップした後も、企業に履歴書を送って、面接などを勝手に行ってくれます。

 

実際に、私もプログラミングスクール(テックエキスパート)に通った際は、「自分に合った企業をリストアップして面接の日程などを自動でやってくれました。

 

ですので、転職活動が面倒くさい方はプログラミングスクールに通ってサクッとエンジニアに転職するといいでしょう。

 

プログラミングスクールに通うデメリット

プログラミングスクールに通うデメリット

プログラミングスクールに通うデメリットしては受講料が高いことです。

 

安いところで、10万~15万、転職付きのスクールに通うと高いところで60~80万ぐらいしてしていまいます。

 

また、プログラミングスクールの中にも質の良いところとそうでないところが合ったりします。

 

もし、悪いプログラミングスクールを選んでしまうと、高い授業料を払ったなのに学習できなかったり、転職に失敗してしまったら高額のお金をドブに捨てたことになってしまいます。

 

そのためにも、プログラミングスクール通う際は、スクールを見比べて、スクールを選びましょう。

 

これからプログラミングを勉強したい方が取るべき行動

これからプログラミングを勉強したい方が取るべき行動

 

ここまでで、プログラミングスクールに通うメリットについてわかったと思うで、次にプログラミングを勉強したい方が取るべき行動は下記の通りです。

 

  • 無料体験・無料カウンセリングを受ける
  • ある程度独学で勉強する
  • 転職エージェントを登録しておく

 

では一つずつ解説していきます。

 

無料体験・無料カウンセリングを受ける

 

プログラミングスクールを受講する前に、絶対に無料カウンセリング・無料体験はうけたほうがいいです。

 

理由としては、無料でスクール内容を知ることカリキュラムを体験することができるからです。

 

これは、ネットで「このプログラミングスクールはこういう特徴があります」や「このプログラミングスクールはこんな人におすすめと書いてありますが、正直あまり役に立たないです。

 

私自身、プログラミングスクールに通う前にプログラミングスクールのことについて色々とネットで調べましたが、結局プログラミングスクールに直接行って話を聞いたら、ネットよりも詳しくプログラミングスクールの内容を知ることができました。

 

それはそうですよね。だってそのプログラミングスクールが情報発信元ですから。

 

ネットでは、自分のいいように書いて発信することができるので、「このプログラミングスクールがオススメとか」、「このプログラミングスクールはダメ」とか簡単に記事にすることができます。

 

ということは、平気で嘘も書くこともできてしまいます。私自身もこの記事を執筆しているので、簡単に嘘の記事を書くことができます。(嘘の記事を書かないようにしていますが)

 

ですので、ネットの情報を全てうのみするのではなく、実際にスクールの無料カウンセリングや無料体験を受けて、自分でスクールの良しあしを判断することをオススメしまいます。

 

個人的には最初は以下に3つのスクールをオススメします。

 

おすすめプログラミングスクール

 

各スクールとも、転職付きプログラミングスクールで実績のあるスクールなので、最初は上記の無料カウンセリングを受けてみてください。それでもいいプログラミングスクールがなかったら他のスクールも検討してみてください。

 

合わせて読みたい

【完全版】現役エンジニアがオススメするプログラミングスクール5選とおまけ

 

プログラミングスクール選びはとても重要です。

 

スクール選びを間違えてしますと、今後のキャリアに大きく関わるポイントですので、ブラック企業に就職・転職してしまう可能性もあります。

 

なので、色んなスクールの無料カウンセリングを受けて、自分でみくらべましょう 

 

ある程度独学で勉強する

 

プログラミングスクールに通う前にある程度プログラミングについて勉強した方がいいです。

 

プログラミングスクールに受講する前に、プログラミングの勉強しないとかなり苦労します。

 

「俺は天才だからいける」「プログラミングの勉強なんて、2か月すれば余裕でしょう」と思う方は別にいいですが、おそらく未経験からプログラミングする方は、最初はかなりきついと思います。

 

理由としては、最初はプログラミングのインプットの量がかなり多いからです。

 

スクールに通ってみればわかると思いますが、カリキュラムの質がとても濃く、ある程度、インターネットの知識がないと、何を言っているかわからないという現象が起きます。

 

私自身もテックエキスパートに通う前に、ある程度プログラミングについて勉強して行きましたけど、「もっと勉強しておけばよかったな」と改めて後悔しています。

 

ですので、プログラミングスクールを通う前にある程度プログラミングについて勉強しておきましょう

 

あと、たまにプログラミングに対して、「体が受け付けない」、「気持ち悪い」とプログラミングのコードに抵抗がある方が一定数います。

 

こうなってしまった方は、もうプログラミングをすることが向いていないので、別の仕事をやるのがいいと思います。

 

プログラミングに対して、自分が抵抗があるかないかを判断するためにもある程度プログラミングを学習することをオススメします。

 

プログラミングを勉強したい人

じゃあ、何から勉強したらいいの?

と考える方がいると思うので、その勉強について説明しますね。

 

結論的には、Progataドットインスールでいいと思います。

 

具体的には、Progateでは以下のコースを学習をしとけがいいかと。

 

  • HTML
  • CSS
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • コマンド操作

 

このコースを理解するまでしっかり勉強しておけばある程度はついていけると思います。

 

「Ruby」を学習する理由としてはプログラミング初心者でも簡単に学習できる言語だからです

 

Rubyは日本人が作った言語で、日本のサービスでもRubyで作ったアプリケーションが多いです。

 

実際にRubyが使われているサービスの例でいうと、「クックパッド」や「Airbub」ですね。

 

「クックパッド」

Ruby できること 作れるもの

引用:クックパッド

「Airbnb」

ruby できること

引用:Airbnb

こういったWebサービスは簡単に作れませんが、ある程度学習すると、このようなSNSアプリケーションが作れてしまします。

 

ですので、まずはRubyから勉強しましょう 。

 

プログラミングは慣れが重要なので、「コード書くこと」、「プログラミングの仕組み・構造」を勉強して、プログラミングに慣れましょう。

 

合わせて読みたい

【現役エンジニア】がオススメするRubyの勉強法

 

余裕がある方は「JavaScript、JQurey、Git」も勉強した方がいいです。

 

理由としてはここら辺も言語もスクールの後半に必要になっていくるので、今のうちに勉強しておけば、後々楽にプログラミングを学習することができますよ。

 

転職エージェントを登録しておく

転職エージェントを登録しておく

 

プログラミングスクールに受講すると、転職サポートがついてきますが、自分のキャリアの選択肢を増やすためにも、転職エージェントには登録しておきましょう。

 

理由として下記の通り。

 

  • 非公開求人がある
  • 自分の可能性を広げられる

 

実際に私は、テックエキスパートに転職サポートを受けていましたが、自分でも転職エージェントに登録して、転職活動していました。

 

①:非公開求人がある

 

一つ目が「非公開求人」に応募できるからです。

 

非公開求人とは、転職サイトや企業ホームページなど、インターネット上に掲載されていない、非公開の求人のことを指します。

 

企業が非公開にするりゆうとして、「急いで求人を探していない」「求人広告の関係」、「転職サイトに掲載すると応募が殺到してしまう」など様々な理由があります。

 

基本的に「非公開求人」の方が一般公開している求人よりも条件・事業内容がいい求人が多いです。

 

この「非公開求人」は転職エージェントに登録しないと応募できません。

 

ですので、いい求人を応募するためにも「転職エージェント」に利用するといいですよね。

 

②:自分の可能が広がる

 

転職エージェントに登録しておくと「自分の可能性が広げらる」ことです。

 

プログラミングスクールにも転職サポートがついていますが、転職エージェントの方が他にいい求人がある可能性があります。

 

実際に、私自身も、スクールの転職サポートを受けながら、別の転職エージェントを利用していました。

 

これは自分のキャリアの道を広げるためにも転職エージェントを上手く使いましょう。

 

個人的にはオススメの転職するなら下記の4つがおすすめです。

 

オススメ転職サイト

 

合わせて読みたい

【2020年度】未経験エンジニアが登録しおくべき転職サイト厳選6選!

 

まとめ

まとめ

 

今回はプログラミングスクールに通う必要性について紹介しました。

 

プログラミングは独学でも学ぶことは可能ですが、未経験からだと9割は挫折します。私も実際にプログラミングを独学で勉強して挫折を経験し、独学をあきらめ、プログラミングスクールを通うことを決めました。

 

そのおかげで、エンジニアとして就職することができました。ですので、エンジニアになりたい方はプログラミングスクールに通うことオススメします。

 

また、いつまでもネット上で情報収集してもきりがないですし、行動しなければ何も始まりません。

 

ネット上には色んな情報が飛び交っているので、まずは自分の足を運んで、実際に目で見て、スクールの雰囲気感じて、メンターさんや講師の方に今抱えて疑問や悩みをしっかり相談してもらいましょう。

おすすめプログラミングスクール

人気記事【2020年度】未経験エンジニアが登録しおくべき転職サイト厳選6選!

人気記事【完全版】現役エンジニアがオススメするプログラミングスクール5選とおまけ

プログラミングスクールは意味ない・必要ない?

人によります。プログラミングを独学できる人は必要ないです。しかし、独学ができないかたはプログラミングに行く必要があります。

プログラミングスクールのオススメは?

個人的には、テックエキスパート、テックブースト、DMM WeBCampです。

プログラミングスクールの選び方は?

プログラミングスクール選びで重要なことは、どんな言語を学びたいか、どんなエンジニアになりたいか、オンラインかオフラインか、転職サポートつきかです。

プログラミングは独学できる?

可能性がです。しかしほとんど人が挫折します。 なので、早くエンジニアになりたい方はプログラミングスクールに行った方がいいです。