Amazon厳選タイムセール実施中!

【現役エンジニアが語る】POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の評判・口コミ

【現役エンジニアが語る】POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の評判・口コミ

悩んでいる人

  • ポテパンキャンプってどんなプログラミングスクールなの?
  • 本当に未経験からエンジニアに転職できるの?

こんなお悩みを解決します。

本記事の信頼性

私自身、実際プログラミングスクールテックエキスパートに未経験から通って、エンジニアになっています。

今までに、私はプログラミングスクールに100万以上投資しているので、プログラミングスクール事情については、普通の人より多くの情報を持っています。

これからエンジニアになりたい人にこの経験をお伝えできればと思います。

今回はポテパンキャンプについて現役エンジニアに観点からどんなプログラミングスクールなのかご紹介していきます。

ポテパンキャンププログラミング未経験からIT業界へ転職、就職を求めている方へオススメのプログラミングスクールです。

この記事を読み終えると、ポテパンキャンプどんなプログラミングスクールなのか理解することができますよ。

★無料カウンセリング受けてみる★

ポテパンキャンプの基本情報

ポテパンキャンプ

まずは、ポテパンキャンプについて知っておきたい、基本情報からご紹介していきます。

基本情報
場所東京(渋谷)
価格100,000円〜(※転職成功で全額キャッシュバック)
期間3ヶ月
コース区分選抜クラスキャリアコース
選抜クラスビギナーコース
オープンクラス
受講形態自己学習・マンツーマンサポート
就職サポート受講生限定無料転職サポート有
受講区分オフライン・オンライン受講有

ポテパンキャンプは「未経験から3か月でWebエンジニアになれる」をコンセプトした転職支援型プログラミングスクールです。

卒業生の98%がWebエンジニアになり、上場企業からスタートアップ企業まで幅広く転職に成功しています。

また、ポテパンキャンプは転職サービスも充実しており、「ポテパンフリーランス」、「ポテパンキャリア」、「ポテパンスタイル」とエンジニアの役立つコンテンツサービスを提供しています。

では次にポテパンキャンプのカリキュラム内容をご紹介します。

★無料カウンセリング受けてみる★

 

ポテパンキャンプのコース内容

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプでは主に3つコースがあります。

  1. 選抜クラスキャリアコース
  2. 選抜クラスビギナーコース
  3. オープンクラス

ポテパンキャンプでは受講前に書類選考があり、ある程度社会実績とプログラミングへの教養と意欲が求められます。

それが選抜コースです。

ポテパンキャンプの選考基準について僕の知り合いで実際、ポテパンキャンプに通っていた方の話をお聞きしたところ、基本的にRubyチュートリアルを勉強していたそうです。

プログラミング勉強初心者の方はあまり知らないと思うので、Rubyチュートリアルについて説明しておくと、

Railsチュートリアルとは
Webアプリケーションの開発から公開までを、実際に手を動かしながら学んでいく大型チュートリアルです 。 解説動画や質問対応サービスも提供しており、筑波大学や琉球大学などでも採用されています。

ポテパンキャンプ選考が厳しいので、受講したい方、Rubyチュートリアルの勉強をやっておきましょう。

オープンクラスはプログラミング未経験の方やWebサービスを運営したい方にオススメです。

★無料カウンセリング受けてみる★

ポテパンキャンプのカリキュラム内容

ポテパンキャンプカリキュラム

コースごとにカリキュラムは異なりますが、今回は僕がオススメする選抜クラスビギナーコースについて説明していきます。

選抜クラスビギナーコースの学習内容は以下の通りです。

  1. Ruby学習
  2. サブ課題
  3. 本課題

一応概要を説明しておくと、

STEP.1
Ruby学習
Ruby on Railsチュートリアルの動画教材を用いて学習を行なっていきます。動画でわからない点があれば質問ができます。
STEP.2
サブ課題
開発要件を記載したドキュメントを見て、実際にゼロからRailsアプリケーションを作成して頂きます。基本的な形でエラーのないWebアプリケーションが作成できているかを現役エンジニアがレビュアーがチェックしてくれます。
STEP.3
本課題
Rails製のオープンソースを用いてECサイトを開発していきます。オープンソースのコードを読み、仕様を把握してECサイトを構築していきます。ただ動くだけではなく、ユーザーを意識した開発を行なっていきます。
 

ポテパンキャンプのカリキュラム内容はプログラミングのスクールの中でも最高レベルの質です。

実際に東証一部の現役エンジニアがコードレビューやフィードバックを受けることができるため、卒業生は「入社した会社よりもポテパンキャンプの方が厳しかった」と言わせるほどなので、受講する方は覚悟しておいてください。

でも、ポテパンキャンプを卒業したら、どこでも通用するエンジニアになっていることなので、本気でエンジニアになりたい方はオススメです。

では次に、ポテパンキャンプのメリット・デメリットについて説明していきますね。

★無料カウンセリング受けてみる★

ポテパンキャンプのメリット・デメリット

 

メリット
  • 他のプログラミングスクールと比べ安い
  • 就職先が自社開発しかない
  • 即戦力のエンジニアなれる
デメリット
  • 選考がある
  • 都内しかない

以上がメリット・デメリットですね。
では詳しく解説していきます。

他のプログラミングスクールと比べ安い

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプはテックエキスパートCodeCampGATEと比べると、値段が安いです。

表にまとめたのこちらです。

プログラミングスクールの比較一覧
 テックエキスパートポテパンキャンプCodeCampGATE
受講期間10週間(短期集中)、4ヶ月(オンライン)、6ヶ月(夜間・休日)最短2ヶ月〜4ヶ月
費用(税別)598,000円(税別)300,000円/4ヶ月間448,000円(税別)/4ヶ月
受講制限(年齢など)転職意思がある方。年齢制限なし(20歳〜35歳までがボリュームゾーン)30歳未満で転職意思があり、かつ関東在住者のみ30歳未満で転職意思があり、かつ関東在住者のみ
講師スクール卒業生が多いプロエンジニアプロエンジニア
レッスン形式自主学習+質問し放題スタイル自主学習+質問し放題スタイル自主学習+質問し放題スタイル
就職サポートの有無ありありあり

この表を見てわかるとおりほかのプログラミングスクールとくらべ圧倒的に安いです。

また、就職に成功すると全額キャッシュバッグされるという、まさに神なプログラミングスクールなので、コストを安く就職・転職したならポテパンキャンプ一択ですね。

★無料カウンセリング受けてみる★

就職先が自社開発しかない

ポテパンキャンプでは自社内開発企業しか紹介していません。

他のプログラミングスクールでは自社内開発の就職先は少なく、SESや受託開発をしている企業がほとんどで、就職できてもエンジニアとしてあまり成長できません。

しかし、ポテパンキャンプでは卒業の98%が自社内開発の企業に転職を成功しています。

実際に、卒業生で自社内開発に転職成功して、そこで一年経験を積み、エンジニアとしての市場価値が800万ほどになった方もいるみたいです。

自社内開発企業の例が以下の通りです。

ポテパンキャンプ

BitStarやオウチーノなどRubyの自社内開発企業では有名企業ばかりですね。

なので、サーバーサイド言語のRubyで転職したい方にはオススメになってますね。

★無料カウンセリング受けてみる★

即戦力のエンジニアなれる

ポテパンキャンプでは即戦力のエンジニアになることができます。

ポテパンキャンプでは学習カリキュラムが充実しており、エンジニアの現場に近い教育訓練をおこないます。

また、東証一部上場やフリーランスで活躍している現役エンジニアが教えてるため、現場で役立つ方法を教えてくれます。

Rubyの言語で現役エンジニアからガチで教えてもらえるプログラミングスクールはなかなかので、羨ましいですね。

コストが安いし、転職先は自社内開発のみだし、最高のプログラミングスクールですね。

★無料カウンセリング受けてみる★

選考がある

ポテパンキャンプでは選考があります。

選考フローとして、詳しく説明すると

  1. 書類選考(エントリーシート提出)
  2. 面接
  3. 合否発表

という形で選考が進みます。

実際に選考に合格した人の特徴をまとめると

  • Railsチュートリアルを2週程度している
  • WEB制作の仕事をしたことがある
  • Rubyによるポートフォリオがある

ですね。

基本的に、全くプログラミングを触ったことがない人は書類選考時点で落とされるでしょう。

書類選考時点でプログラミングの教養やこれからどんなエンジニアなりたいなど書く欄があり、プログラミングへの学習意欲やスキルを見られるので、Rubyチュートリアルやprogateなので勉強しておきましょう。

もし選考に落ちた方はテックエキスパートなら選考なしでプログラミングの勉強できるのでオススメです。

実際に僕も未経験からエンジニアに転職が成功できたものテックエキスパートのおかげだと思っているので、プログラミングの初心者の方はぜひ受講してみてください。

もしテックエキスパートについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

【卒業生が語る】TECH::EXPERT(テックエキスパート)の実態を徹底解説してみた! 【卒業生が語る】テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)の実態を徹底解説してみた!

都内しかない

ポテパンキャンプでは拠点が都内しかありません。

ポテパンキャンプは東京(渋谷)に拠点があるため、地方の方は受講することができません。

オープンコースはオンラインでも受講することが可能ですが、転職もついてないのであまりオススメしません。

地方の方でもプログラミングの勉強してエンジニアなりたいという方には、RaiseTechをオススメします。

RaiseTechはオンライン型プログラミングスクールで「最速で稼げるエンジニアなる」を売りにしているプログラミングスクールです。

もしRaiseTechについて詳しく知りたい方はこちらどうぞ。

raisetech RaiseTech(レイズテック)で初心者が最速でエンジニアなれる3つの理由

ポテパンキャンプの評判・口コミ

最後にポテパンキャンプの口コミ・評判をまとめたので参考にどうぞ。

ポテパンキャンプのいい評判

ツイッターでもポテパンキャンプの評判は良いみたいですね!

ポテパンキャンプの悪い評判

やっぱり選考で落とさせることがデメリットでありますね。

でも、ポテパンは再度選考をうけることができるので、安心して下さい。

選考はプログラミングの教養と意欲が試されるので、未経験方はプログラミングの勉強を頑張りましょう。

★無料カウンセリング受けてみる★

ポテパンキャンプの無料カウンセリング申し込み手順

STEP.1
「無料カウンセリング」をクリック
ポテパンキャンプ
STEP.2
「コース選択」、「お名前」、「メールアドレス」、「電話番号」を入力して「確認画面へ」をクリック
STEP.3
内容を確認して正しければ、「この内容で送信」をクリック
STEP.4
数日でメールが届き、選考へ

★無料カウンセリング受けてみる★

最後に

最後に

今回はポテパンキャンプについてご紹介しました。

プログラミングを勉強したい人はまずプログラミングスクールの無料体験とカウンセリングを受けてみましょう。

プログラミングは独学でも学ぶことは可能ですが、未経験からだと9割は挫折します。

私も実際にプログラミングを独学で勉強して挫折を経験し、独学をあきらめ、プログラミングスクールを通うことを決めました。

そのおかげで、エンジニアとして就職することができました。

また、いつまでもネット上で情報収集してもきりがないですし、行動しなければ何も始まりません。

ネット上には色んな情報が飛び交っているので、まずは自分の足を運んで、実際に目で見て、スクールの雰囲気感じて、メンターさんや講師の方に今抱えて疑問や悩みをしっかり相談してもらいましょう。

★無料カウンセリング受けてみる★

合わせて読みたい

【完全版】現役エンジニアがオススメするプログラミングスクール5選とおまけ 【2020年度】未経験エンジニアが登録しおくべき転職サイト厳選6選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です