Amazon厳選タイムセール実施中!

【体験談】未経験でWebエンジニアに就職したら、ついていけるのか

気になる人

  • Webエンジニアになれる方法についてしりたい
  • Webエンジニアに未経験からなれるの?
  • 独学でWebエンジニアになる方法

と疑問に思っている方の悩みを解決できる記事になっています。

こんにちはガンマです。

先日こんなツイートを見かけました。

今回は上記についての本当に未経験からWebエンジニアに就職したらついていけるのかという、疑問に答えていきます。

本記事の信頼性

この記事を書いている私自身、実際にプログラミングスクールに通ってエンジニアとして転職を成功しました。

今までに、私はプログラミングスクール・転職活動に100万以上投資しているので、プログラミングスクール事情・転職について、普通の人より多くの情報を持っています。

これからエンジニアになりたい人にこの経験をお伝えできればと思います。

未経験でWebエンジニア就職したら、ついていけるのか

未経験でWebエンジニア就職したら、ついていけるのか

結論、「ついていけるけど、かなり努力は必要」です。

未経験からならかなりの努力を強いられる

私自身は、プログラミングスクールに通ってある程度のプログラミングの知識をつけて、Webエンジニアに転職しましたが、未経験からプログラミングを業務を行うことは、ほぼ無理です。

Webエンジニアの企業のほとんどが即戦力を求めてます。

自社で若手を育成したいという企業は、ほとんどないです。

実際に、Webエンジニア転職に成功して、プログラミングを触ったこともない人が仕事を降られても、何もできないでしょう。

そこで頑張ってタスクをできればいいですが、できない人がほどんどです。

また、できない人は基本的に、仕事が嫌になって辞める人が多いです。

なので、挫折しないためにもプログラミングスクールに通って、プログラミング勉強をしましょう。

プログラミングスクールなら、転職サポートもあるので、無理なくWebエンジニアに就職できます。

おすすめプログラミングスクール

プログラミングスクールでは無料体験・カウンセリングがあるので、

一度、自分の人生やキャリアを相談してみてください。

各スクールについて詳しく知りたい方こちらの記事をどうぞ

テックエキスパート

【卒業生が語る】TECH::EXPERT(テックエキスパート)の実態を徹底解説してみた!【卒業生が語る】テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)の実態を徹底解説してみた!

tech boostオンライン

【現役エンジニアが語る】TECH BOOST(テックブースト)の評判・口コミ

DMM WebCamp

【現役エンジニアが語る】DMM WEBCAMPの評判・口コミ・体験談【現役エンジニアが語る】DMM WEBCAMPの評判・口コミ・体験談
注意
近年、プログラミングスクールの需要が高まり、スクールの料金が値上がりをしています。

エンジニアに転職した方は早めの受講をオススメします。

独学でプログラミング勉強して転職した方

上記でプログラミングスクールをオススメしましたが、人によっては独学転職した方もいます。

今の時代独学でプログラミングを勉強することは無理ではありません。

Progateやドットインストールなどがwebサイト上でプログラミングを勉強できるものは多くあります。

その中で、私が独学でプログラミング勉強するオススメする方法はMENTAに登録して、わからないことを聞きながら、ポートフォリオを作り、それを武器に転職することです。

これでWebエンジニアに転職に成功した方は、私のまわりにかなりいます。

未経験からプログラミングを学習するなら言語はRubyがいいでしょう。

Rubyなら、簡単にWebアプリケーションができるので、これからプログラミングを勉強する方にオススメです。

Rubyの勉強方法についてはこちらの記事をご覧ください。

【現役エンジニア】がオススメするRubyの勉強法

しかし、プログラミング学習で最も大切なことは「継続すること」です。

ほとんど方が、これができすに、プログラミング学習に挫折してしまいます。

ですので、プログラミングの勉強を挫折しないためには、プログラミングスクールに通うことをオススメします。

合わせて読みたい

現役エンジニアがオススメするプログラミングスクール12選

それでも未経験からWebエンジニアに転職しい人

それでも未経験からWebエンジニアに転職しい人

プログラミングを独学で学習しつつ、転職エージェントに相談するのもありです。

IT転職して、プログラミングの知識を付けてから、Webエンジニアに転職する方法もあるので。

ですので、まずは転職サイトに登録しておきましょう。

IT系の転職エージェントについて知りたい方はこちらへ

【2020年度】未経験エンジニアが登録しおくべき転職サイト厳選6選!

企業選ぶポイント

エンジニアの転職のポイントは自分が成長できそうな、企業を選びましょう。

当たり前ですが、面接で媚び売って、自分よく見せてても、企業に入った後、色々と苦労します。

面接では自分がどんなエンジニアになりたいのか、どんな軸で企業を選んでるのかを明確にしないと、後々、後悔することになります。

なので、成長できるかつ、自分の価値観とマッチした企業を選びましょう。

世間に流されない

IT企業と聞くと、有名な企業が名前を浮かんでくる方も多いと思います。

しかし、世間に人気な企業でもホワイトとは限りません。

実際に、私の知人も某有名な企業に転職を成功させましたが、夜遅くまで残業して、かなりきつそうでした。

繰り返しますが、「企業を選ぶ際は、自分の価値観とマッチしているか」で選ぶことが大事です。

いろんな企業を面接して自分に合った企業を選びましょう。

まとめ

まとめ

今回は未経験からWebエンジニアに就職したらついていけるかという疑問に答えきました。

何事もそうですが、まずは行動しないと何も変わりません。

今の会社や将来に不安があるなら、まずは転職エージェントの登録することから始めましょう。

エンジニアの需要がかなり高まっていますが、それに向けて、「エンジニアなりたい」と思っている方は多くいらしゃいます。

そのため、今も「未経験からエンジニアなれる椅子」が埋まりつつあります。

ですので、これからWebエンジニアになりたい方は、プログラミングスクールの無料カウンセリングを受けたり、独学でプログラミング勉強して、ポートフォリオを作ることなどしてWebエンジニアの転職への行動をしてきましょう。

おすすめプログラミングスクール